読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐだ(・ω・)ぐだ

ぐだぐだしたつれづれ

研究者の結婚。

漠然と、ですが、「遅い」か「早い」かどっちかのパターンが圧倒的に多い。まぁ、中間の普通に適齢期で結婚する人も多々いるでしょうが。これがまぁ、極端で、「早い」と学生結婚。20代前半。「遅い」と40越えとか50間近とか。女の人はよう分からんのですけど。(女性研究者と密接に関わったことないので)でも女の人は出産がからんでくるから、早ければ早い方がいいと思う。事情が許せば学生時代に産んじゃう方が絶対楽。のような気がする。社会に出て研究者でやってくと産む時期がどんどん遠のくような。実際そういうパターン多いんでしょう。産まない人もいるんだろうな。結婚してない人も多いのかも?なんだか色々と研究所や学会で男女参画とかやってるけど、結局競争社会とか成果主義とか男社会とか、根本的なものから変えて行かないとムリっぽくね?男の育児とか騒がれてるけど、結構めんどくせーって思ってる男の人も少なからずいると思う。だって家事育児って実際大変じゃん。子育てに色々な情報がありすぎて二極化してないのかなー。どうなんでしょ。いいパパを演じて疲れてる人もいるんじゃないかなー。そりゃいるだろうさ!!あれ?なんか違う方に話が…。研究者ってさ、とにかく社会に出ると出会いがあっても仕事一筋で見逃してるとかで、婚期が遅れるのかなぁ。女の人は特に学生時代に見つけてないと難しいかもね。どの世界でもいい男は大体早くに結婚しちゃうんだよね。