読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐだ(・ω・)ぐだ

ぐだぐだしたつれづれ

だー。

多分どこもそうだと思うんですが、現在今年度の決算に入っておりまして。秘書サンが、毎日咆哮しております。しかも、ボスは水曜午後から大荒れの北海道へ御出張(このクソ忙しいのに…)。ま、何かコネクションを作って来るための出張なんでしょうけど、面倒な事務作業は全て秘書サン任せ。そりゃ、キレるわな…。「自分(ボス)でやれぇ〜〜〜!!!」と半ば泣きそうになっていますた。可哀想。しかも、上の事務からも電話ひっきりなし(だって、この時期になってン百万のお金を使い切ろうとしてるんだもん)、色々見積もり出している会社からも電話がひっきりなし。たーいーへーんーだー。
しかも、来年から外部予算がガクっと減るので、私共、契約職員は首切りまではいかなくても、日数減らしたりとか、せねばならぬかもしれません。うーん。他でも働こうかなぁ。でも生物系だと基本毎日出ないと仕事になんないよなー。それに同じ研究所内では出来ないだろうし。。。むぅ。いっそ首切っちゃって欲しい感じです。ちょっと自惚れも入ってるかもしれないけど、どーもワタクシ、ボスには大変気に入られてるようで…(他のみんなにも言われてるので、ちょっとコワイ。女社会なので…)。絶対残って欲しい!って思われてるみたい。こっからかなり自惚れますが、確かに、実験に事務作業、業者との交渉、なんでもござれですからね。ホント、自分でも研究者の秘書が一番合ってるかもと思ってしまう。大学時代の先生にも「お前は一番これが合う!」(←この時、研究者の秘書の職があったので)ってお墨付き頂きましたからね。多分、ボスに嫌われなければずっと重宝される人材かも。
って、実は穴だらけで全然使えない人材かもね。ふふふ。